● まりんずの活動ポリシー


・ 真の「知財立国」に資する政策を支持します。

・ 「知財立国」の名を借りた、知財戦略本部の無責任な「知財ファシズム」に反対します。

・ CD輸入権を創設した2004年改正著作権法の見直しを要求します。

・ 品質保証レベルが低く、メーカー責任を果たさないCCCD(Copy-Control-CD)に反対します。

・ 特許法35条の職務発明規定に基づく発明者の処遇に反対します。

・ 知財族議員たちと闘う、中山信弘・東京大学教授を支持します。

・ 著作権の公正使用(フェア・ユース)の概念の、判例での確立 or 立法化を支持します。

・ ビジネスの信用を破壊し、消費者に損害をあたえる模倣品への対策を支持します。

・ 著作権に情報アクセス権を盛り込むことに反対します。

・ 出願側と審査側の負担軽減のため、世界特許制度の創設を支持します。


  ● 特設会場


日本知財学会の秋季シンポジウムが開催されました。

「知財ベース・アプローチのイノベーション戦略に向かって」
〜 知的財産マネジメント戦略と組織構造 〜

詳細≫

文化庁に提出した、著作権法改正に関する意見を掲載しました。

詳細≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。